病院概要

病院情報

名称 仙台整形外科病院
所在地 〒984-0038
宮城県仙台市若林区伊在三丁目5-3
電話 022-288-8900
予約専用電話 022-390-5051
FAX 022-288-8994
規模 敷地 9,995㎡
建物RC5階建延 7,510㎡
病棟数 179床(一般急性期病棟125床、回復期リハ病棟54床)
診療科目 標榜科・整形外科・リハビリテーション科・麻酔科

沿革

昭和61年8月4日 法人設立(理事長 津久井 俊行)
10月1日 病院開設許可(管理者 津久井 俊行、一般病床201床、診療科 整形外科・理学療法科)
12月11日 開院
12月15日 診療開始
昭和62年3月1日 身体障害者福祉法による更生医療担当医療機関指定
4月1日 基準寝具承認
6月1日 労災保険病院指定
8月1日 基準看護(1類)、基準給食及び運動療法施設承認
12月11日 日本整形外科学会認定医制度による研修施設に認定
昭和63年7月1日 基準看護特1類承認
平成元年3月24日 運営病床を185床(3F 59床、4F 63床、5F 63床)に改定
平成2年4月1日 看護部で、平成2年から毎年看護部目標設定
4月26日 仙台市から本院西側の保留地1,099㎡と減歩買戻分1,331㎡の払下げを受ける
平成5年3月15日 運営病床を188床(3F 60床、4F 64床、5F 64床)に改定
平成7年4月1日 適時適温給食届出
4月26日 老人保健施設はくれい開設(一般棟50床・痴呆棟50床の入所定床100名、通所定員20名。)※現在は入所定床100名、通院定員25名。
7月1日 基準看護特2類届出
平成8年3月11日 新たに麻酔科を標榜
7月24日 (財)日本医療評価機構の運用調査の対象病院に指定され、訪問審査を受ける
9月1日 理学療法科がリハビリテーション科に変更
11月20日 中央手術室に専用のポータブルを整備
12月1日 院内感染防止対策施設基準届出
12月11日 本院の創立10周年記念式典を挙行。永年勤続職員を表彰
平成9年3月23日 勤務時間を週40時間制に移行
10月1日 新看護体制に移行(新看護、一般201床、3対1(A)加算、看護補助加算13対1)
平成11年12月20日 MRI新設、MRI室を増築(49,40㎡)
平成12年4月1日 看護補助加算13対1改廃にともない、15対1に変更
5月1日 薬剤管理指導を実施。医薬品情報管理室を新設
平成13年12月11日 本院が創立15周年を迎え、永年勤続者を表彰
平成14年7月1日 病院長交代(新病院長は佐藤哲朗、津久井俊行病院長は名誉院長に)副院長に入江紀一、大塚耕司が発令
11月18日 増築管理棟竣工(338,25㎡)
12月1日 看護補助加算を10対1に変更届出
平成15年4月1日 医療相談室(現医療福祉相談室)を新設
7月1日 病棟を一部改修。個室(1病室)4室を9室に増やすとともに病床数を191床に変更届出
7月1日 病院内全館禁煙を実施
7月1日 新たな病床区分の選択で、本院は191床すべて一般病床で届出
8月21日 本院のホームページ開設
平成16年2月1日 放射線一般撮影室をCR化
4月1日 日本麻酔科学会認定病院となる
4月~5月 外来診察室のレイアウト変更(受付オープンカウンター化、中待合室変更)、外来トイレ改修工事
7月19日~7月21日 病院機能評価受審(ver.4.0)
10月14日 日本医療機能評価機構から認定留保通知
平成17年1月 広報誌「仙台整形だより」創刊
2月 地域医療における病診連携を目的とした懇話会開催(以後偶数月に開催)
4月1日 北側玄関脇の喫煙所を閉鎖、中庭に喫煙所を移動、職員通用口の灰皿も撤去
4月26日 老健はくれい創立10周年、10年以上勤続職員を表彰
5月 エックス線テレビ更新(デジタルシステム)
6月15日 診察費カード決裁システム導入
8月16日 震度5弱地震(11時46分頃M7.2 増築管理棟建物被害)
9月15日 カルテ庫等の増築工事完了(診療情報管理室、新会議室完成)
11月14日~11月16日 税務監査
11月22日 日本医療機能評価機構サーベイヤーによる事前訪問指導受審
12月12日 カルテ検索機更新
12月16日 日本医療機能評価機構へ機能評価受審の再申し込み
平成18年1月16日 再来患者受付機を設置(カルテ検索機と連動)
1月19日 地震被害の修復工事終了
3月20日 日本医療機能評価機構のver.4.0認定病院となる
3月20日 60歳定年退職者の再雇用規程制定
3月30日 患者用洋式トイレを全面ウォシュレット化
3月31日 個室のベッド更新(電動リモートコントロールベッド)と室料改定
3月31日 入江副院長定年退職。4月から嘱託整形外科医師として勤務
4月1日 診療報酬改定にともなう施設基準届出受理。実質配置15対1
7月31日 外来診療を毎日午後の受付を再開(3年4ヶ月ぶり)
11月17日 仙台中税務署から優良法人として認定され、表敬状が贈呈される
12月11日 当院創立20周年を迎える。永年勤続者を表彰
平成19年3月 屋上看板等改修
3月 外来待合椅子の更新、テレビの増設
6月 医事会計システム一時ストップ(ハードディスク損傷のため)
7月 佐藤病院長がベストドクターズ・イン・ジャパンに選出される
9月 「患者さんに守っていただきたい事項」制定
12月1日 亜急性期入院医療管理料届出受理。5Fに亜急性期病床16床
平成20年3月31日 大塚副院長定年退職
4月1日 兵藤副院長就任
4月1日 組織規程改定にともない、主任看護師を副看護師長に名称変更
4月~5月 (外来) レントゲンフィルムレス化移行にともなうモニター設置のため、シャーカステン、コンセント、パーテーション移設
(理学療法室)スタッフルーム拡大工事
(3F、4F)シャワー室床面補修工事
(5F)他病棟同様床面補修工事。512号室、513号室、515号室を回復期リハ病棟開設後のスタッフルーム及び訓練室への電気系統工事と防音壁設置工事
6月14日 岩手・宮城県内陸地震発生(震度5弱M7.2)管理棟一部被害
6月16日 画像診断フィルムレス化試行運用
6月30日 5Fを回復期リハ病棟にするため、亜急性期入院時管理料の辞退届提出
8月1日 4F亜急性期病床12床 承認
8月1日 給食委託を白嶺サービス㈱から㈱魚国総本社へ変更
9月1日 5F12床を訓練室にしたことから、当院の定床は179床に(3F 61床、4F 64床(うち亜急性12床)、5F 54床)
9月~10月 6月の地震被害復旧・耐震工事
10月1日 5F回復期リハ病棟(54床)届出承認。回復期リハビリテーション病棟入院基本料2を算定(一般病床113床、亜急性期12床、回リハ54床)
11月1日 当院ホームページ全面リニューアル
12月16日 回復期リハ病棟で初のクリスマス会開催
平成21年1月 4Fと5F間の階段に歩行訓練用の手すり設置
2月~3月 患者のけがを契機に全病棟食堂談話室のドアレールフラット化
3月4日 面会終了案内BGM変更(患者のご意見を受けたもの)
4月1日 週実働40時間制度。夏季、年末年始休暇の見直し
4月1日 社会保険、国民健康保険のレセプトオンライン請求開始
5月12日 高橋看護部長が宮城県知事から看護功労者として表彰される
8月5日 回復期リハ病棟で夏祭り
9月2日 新型インフルエンザ対策会議
9月12日 外来照明改修工事(患者のご意見を受けたもの)
10月1日 院外処方(外来のみ)開始
12月16日 回復期リハ病棟でクリスマス会開催
平成22年1月~2月 新型インフルエンザワクチン接種を希望職員、入院患者へ実施
4月26日 老健はくれい15周年。当院の永年勤続者表彰
5月1日 亜急性期病床増床するため、回復期リハ病棟入院基本料(2)を辞退
5月1日 看護補助加算実質配置30対1施設基準変更届受理
6月1日 脳血管疾患等リハビリテーション料(2)施設基準届出受理
6月1日 医療安全対策加算(2)施設基準届出受理
9月1日 亜急性期病床増床申請届出受理(3F 16床、4F 20床、5F 16床の52床)この結果、一般病床127床、亜急性期病床52床となる
9月16日 旧薬局を解体し、待合室ロビーを拡大(待合時間対策の一環)
9月29日 シーメンス社製16列マルチスライスCT装置更新
11月15日 MRI装置更新
12月1日 給食委託先変更 魚国総本社→日清医療食品
12月21日~23日 病院機能評価訪問審査
平成23年1月27日 1号室手術台更新
1月31日 院内有線放送契約終了
2月28日 病院機能評価「中間的な結果報告」届く3項目について要改善
3月1日 臓器提供者への対応マニュアル制定
3月11日 東日本大震災
電気→復旧4日後
重油の供給が途絶え、ボイラーによる暖房が2週間運転不可
この間病院運営を緊急時特別診療体制にて行う
3月15日 職員専用宿舎AURA新規契約(2室)
3月~7月 震災復旧工事実施(管理棟除く)
3月31日 職員専用宿舎コーポ白嶺解約
4月7日 東日本大震災の余震(震度6弱)発生 停電となるも翌18時に復旧
4月8日 法人定時総会(震災により3月29日実施予定が延期)開催
6月22日 病院機能評価Ver6.0認定証受与
7月20日 東北厚生局施設基準適時調査
8月29日 若林区固定資産税課による被災状況調査1
9月15日 若林区固定資産税課による被災状況調査2⇒大規模半壊認定
9月 新人事考課制度試行
10月26日 コール99訓練実施
11月8日 仮設住宅合同消防訓練実施
12月9日 永年勤続者表彰式
12月11日 本院開設25周年
平成24年3月~6月 管理棟震災復旧工事実施
4月1日 診療報酬改定
-新たに承認された施設基準-
・救急在宅等支援病床初期加算
・患者サポート体制充実加算
・退院調整加算1
・感染防止対策加算2
5月20日 リピート山中ミニライブ開催
6月5日 高橋看護部長が厚生労働大臣表彰受章
6月9日 非常電源増設工事実施
6月27日 看護師更衣室を移設
9月24日 オートクレーブ更新
12月10日 3階特別室リニューアル工事完了
平成25年1月7日 佐藤病院長が仙台市医師会学術奨励賞受賞
1月9日 ロコモ予防体操セミナー開催
3月31日 第2医局・診療情報管理室移設
4月1日 地域医療連携室を独立
4月中~下旬 病棟ベッドライトLED仕様に全面更新
5月17日~7月1日 新理事長室工事
5月15日 東北厚生局施設基準適時調査
5月21日 病棟個室にエアコン整備
6月24日~7月5日 本館西側地中配管緊急修理実施
8月24日 リピート山中ミニライブ開催
10月18日 仙台市・若林消防署合同査察
12月16日~2日 建物耐震・耐久調査実施
平成26年2月3日 入院時身の回り品レンタルセット取扱開始
3月17日 臨床検査委託先変更試行開始
3月31日 外来看護助手職員のユニフォーム変更
4月1日 臨床検査委託先変更
昭和メディカルサイエンス→宮城県医師会健康センター
6月7日 リピート山中ミニライブ開催
7月8日~10日 建物構造調査(追加診断)実施
7月30日 温冷配膳車更新
8月29日 国税局に特定医療法人申請書提出
9月1日 病棟看護助手職員のユニフォーム変更
9月30日 亜急性期病床運用終了
10月6日 佐藤病院長外来診療の予約制開始
10月6日~8日 仙台中税務署による税務調査実施
10月15日~16日 特定医療法人申請に関わる行政指導実施
11月1日 回復期リハ病棟運用シミュレーション開始
12月24日 特定医療法人申請に関わる臨時総会・理事会開催
平成27年1月1日 看護師夜間看護手当改定
1月27日 特定医療法人本申請
2月1日 回復期リハ病棟運用開始(5F54床)
3月18日 法人定時総会並びに第1回評議員会開催
3月31日 国税庁による特定医療法人移行が承認される
4月15日 コール99訓練実施
4月20日 売店リニューアルオープン(白嶺サービス→シダックスアイ)
4月24日 永年勤続者表彰式
4月25日 リピート山中ミニライブ開催
4月26日 老人保健施設はくれい開設20周年
5月12日 定款変更により法人名を「特定医療法人白嶺会」変更
7月15日 東北厚生局施設基準適時調査
8月5日 回復期リハ病棟夏まつり開催
9月12日 耐震補強工事開始(阿部和工務店)

Copyright © 仙台整形外科病院.All Rights Reserved.