病院概要

病院概要

施設基準

  1. 当病院は、1日の勤務時間帯を平均した場合、第3病棟、第4病棟は入院患者10人に対し、看護職員1人の割合で勤務を行っています。また、第5病棟は入院患者15人に対して看護職員1人、入院患者30人に対して看護補助者1人の割合で勤務を行っています。
  2. 当病院においては、患者負担による付添看護を行っていません。
  3. 当病院は、管理栄養士において管理された給食を提供しております。
  4. その他承認されている施設基準等は、次のとおり。
    • 急性期一般入院料7
    • 回復期リハビリテーション病棟入院料5
    • 薬剤管理指導料
    • 運動器リハビリテーション(I)
    • 脳血管疾患等リハビリテーション(II)
    • 休日リハビリテーション提供体制加算
    • 麻酔管理料(I)
    • 輸血管理料(II)
    • 輸血適正使用加算
    • 検体検査管理加算(II)
    • 診療録管理体制加算1
    • 医療安全対策加算2
    • 医療安全対策地域連携加算2
    • 感染防止対策加算2
    • 患者サポート体制充実加算
    • データ提出加算
    • CT撮影及びMRI撮影 16列以上のマルチスライスCT・MRI(1.5テスラ以上)
    • 骨移植術(軟骨移植術を含む。)(自家培養軟骨移植術に限る。)
    • 後縦靭帯骨化症手術(前方進入によるもの)
    • 人工関節置換術の手術に係る届出
    • 靭帯断裂形成手術等、母指化手術等、内反足手術等の届出
  5. 当病院では、2人室以上については室料差額の徴収は一切行っていません。
    なお室料差額は、特別室1日につき15,000円、1床室1日につき7,000円(10室)です。(金額は消費税別)
  6. 当院は駐車場も含め敷地内全面禁煙です。病院周辺の路上での喫煙もご遠慮くださるようお願い申し上げます。

平成31年4月1日 仙台整形外科病院長

患者さんの権利

  1. 人格が尊重され、プライバシーが守られる権利
  2. より適切な医療を平等に受けられる権利
  3. 病気と診療内容、医療費などについて十分に知る権利
  4. 診療内容や治療機関などを選択し、決定する権利

平成16年3月1日制定

患者さんに守っていただきたい事項

  1. 良質で適切な診療をお受けいただくために、今まで受けられた医療の内容や健康状態を、医療スタッフに正確にお話しください。
  2. ご自身および他の患者さんの診療が円滑に行われるよう、病院の規則を守り、診療にご協力ください。
  3. 医療費の支払いの請求を受けられたときは、速やかにご対応ください。
  4. 他の患者さんや病院スタッフの人格を尊重し、暴言・暴力・大声・ハラスメントなどの迷惑行為はおやめください。
  5. 患者さんや病院スタッフのプライバシーおよび個人情報を保護するため、病院内で許可なく撮影や録音することはおやめください。

迷惑行為について

当院では、患者さんの安全を守り診療を円滑に行うため、次のような迷惑行為がみられた際には診療ができないと判断し、以後の診療をお断りいたします。また、当院として対処不可能と判断した場合は、必要に応じて警察へ通報することがあります。

  • 他の患者さんや病院スタッフに暴力を振るった場合、もしくはその恐れがある場合
  • 大声、暴言又は脅迫的な言動により、他の患者さんに迷惑を及ぼし、あるいは病院スタッフの業務を妨げた場合
  • 解決しがたい要求を繰り返し行い、病院スタッフの業務を妨げた場合
  • 治療もしくは面会等の用事がなく、病院建物もしくは敷地内に立ち入り、注意しても退去しない場合
  • 受診に必要のない危険な物品を院内に持ち込んだ場合

Copyright © 仙台整形外科病院.All Rights Reserved.